便秘なのに下痢

便秘なのに下痢になる…便秘と下痢を繰り返すのはなぜ?

便秘なのに下痢になる…便秘と下痢を繰り返すのはなぜ?便秘かと思っていたら下痢になる、下痢だと思っていたら便秘になる、といったときには、大腸の病気を疑う必要があります。 便秘も下痢も、比較的身近な症状であるがゆえに見逃されがちです。
便秘と下痢が繰り返される、ずっと便秘だったのに急に下痢になった、ずっと下痢だったのに便秘になったというときには、一度当院にご相談ください。 もちろん、慢性的な下痢・便秘も何らかの病気が関係していることがあります。
「体質だから」と片付けず、こちらもお気軽にご相談ください。

便秘と下痢を繰り返すのは大腸がんの可能性も!?

便秘と下痢を繰り返すのは大腸がんの可能性も!?大腸がんの特徴的な症状として、「便秘と下痢が繰り返される」というものがあります。特に左側結腸にがんが生じた場合に多い症状です。 大腸がんのその他の症状としては、血便、貧血、腹痛、吐き気などがあります。 また、過敏性腸症候群、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎の場合にも、便秘と下痢の繰り返しが見られることがあります。当院では、楽に受けられる大腸カメラに対応しております。

便秘と下痢を繰り返す際に考えられる病気

過敏性腸症候群

ストレスなどを原因として自律神経が乱れ、腸が内容物を先へと送る蠕動運動を活発化させたり、逆に低下させたりといったことで、便秘と下痢の繰り返しを起こします。

過敏性腸症候群の分類

過敏性腸症候群は、以下のように分類されます。

※下記の表は左右にスクロールできます

定義 特徴
便秘型 硬便・コロコロした便が25%以上
軟便・水様便が25%未満
・下腹部が苦しい
・女性に多い
・ストレスが高まると便秘が強まる
下痢型 軟便・水様便が25%以上
硬便・コロコロした便が25%未満
・1日に何度も下痢がある
・男性に多い
・ストレスが高まると下痢が強まる
混合型 硬便・コロコロした便
軟便・水様便のいずれも25%以上
・ストレスが高まると便秘と下痢を繰り返す
ガス型 おならが頻繁に出る、人前で我慢できない ・腰痛を伴うこともある

大腸ポリープ

食生活の欧米化やストレスなどを原因として発症します。
大腸がんの多くは大腸ポリープががん化したものです。大腸カメラ検査を受け、ポリープの段階で切除しておくことが、大腸がんの予防にもなります。

潰瘍性大腸炎

はっきりした原因は分かっていないものの、自己免疫疾患、遺伝、食生活との関連性が指摘されています。
大腸粘膜で起こった炎症が、便秘や下痢の原因となります。

便秘なのに下痢Q&A

毎日便秘と下痢を繰り返しているので、病院で胃カメラをしたのですが異常なしでした。何の病気なのでしょうか?

通常の大腸の場合、腸が伸び縮みを繰り返しながら排泄物を前に進める蠕動運動を繰り返しながら、排便を行います。しかし、何らかの原因で蠕動運動が低下した場合、便秘になります。また、大腸で蠕動運動が非常に活発になると、排出物が急速に大腸を通過し普通であれば吸収される水分が吸収されず、下痢になります。下痢と便秘という症状は相反する症状でありますが、繰り返す場合は過敏性腸症候群の可能性を考える必要があります。
腸脳相関という言葉もありますが、脳と消化管は密接な関係があります。ストレスで脳が興奮すると、腸蠕動運動も内臓感覚も異常になりやすく、腹痛、便秘や下痢などの症状を起こすと考えられています。しかし、症状だけで過敏性腸症候群と診断することは危険です。症状が持続する場合は大腸カメラにて悪性疾患を否定することが大事です。

ここ1ヶ月普通便は出ておらず、便秘と下痢を繰り返し、ガスがたまっているような感じもあります。
大腸がんではないかと不安です…。一度大腸カメラを受けた方がいいのでしょうか?

多くの患者さんとお話をすると、大腸癌の症状として便秘や血便があると思っておられる方が多いです。確かに間違いではありません。しかし、下痢と便秘を繰り返し、お腹が張る患者さんの中には大腸癌の患者様も多くおられる印象です。なぜなら、大腸癌の場合は発症部位により症状が異なってきます。
大腸の下半分であるS状結腸から直腸にかけて存在する大腸癌は、便秘、血便などの症状が出ることが多いですが、大腸の上半分である上行結腸に大腸癌が発生した場合、下痢症状がメインに出ることがあります。
今回のご質問にあるような下痢と便秘を繰り返す場合においては、過敏性腸症候群も鑑別の疾患の一つに挙がりますが、大腸カメラを受けたことがない、または以前検査したことがあるが間隔が開いている場合は大腸カメラを受けることをおすすめします。

3~4日便秘だと思っていたら急に下痢が続いています。特に変なものは食べていないのですが…

便秘のあとに下痢が続く場合は、大腸に狭窄があり、通過障害を起こしている可能性があります。採血などにて貧血の有無の確認、また大腸カメラにて病変がないかどうかの精密検査をおすすめいたします。

便秘と下痢を繰り返している方は一度当院までご相談ください

便秘と下痢を繰り返している方は一度当院までご相談くださいこれまでにお話ししたように、便秘と下痢が繰り返される場合には、大腸がん、大腸ポリープ、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎などが原因になっていることがあります。 便は、体調を把握するバロメータとも言われています。
便の調子が少しでもおかしいなと感じたとき、その中でも便秘と下痢が繰り返されるような場合には、お早めにご相談ください。

診療時間time

9:00~12:00(外来)
13:00~16:00(検査/外来)
17:00~19:00(外来)

休診日:木曜午後、土曜夕方、日曜、祝日
※第一日曜日(10:00~14:00)も胃カメラ・大腸内視鏡検査を行っております。

アクセス

住所:
〒565-0816
大阪府吹田市長野東7番24号 グランドセンター千里丘

千里丘駅徒歩10分 無料駐車場70台あり


クレジットカード対応